運営方針(5つの柱)


1.利用者満足の実現

事業所・ヘルパー・行政・家族など利用者周囲のチームワークを活かす。

  • ・利用者との会話、関係者同士のコミュニケーションを密にし、利用者の自立
  • ・自己実現に向けて、利用者一人一人の特性、ニーズを適切に把握する。
  • ・介護保険法及び障がい者総合支援法などの制度を限界とすることなく、地域社会の
     様々な社会資源等の特性を活用して、利用者の目線に立った計画や効果的なサービス
     を提供する。

  • 2.地域社会の活性化

    地域の人たちに対する障がいの理解を支援する。

    • ・地域におけるニーズに幅広く応える。
    • ・行政及び関係機関との連携を密にし、積極的な広報活動を行う。
    • ・講座開講や障がい者との交流の場を作る等地域との積極的な交流、情報開示を行う。
    • ・事業などの普及啓発に努める。

    3.安心・安全の確保

    相談窓口を担う事を意識し、利用者の幅広い受け入れに努めます。

    • ・支援を必要とする利用者の相談や受け入れを積極的に行う。
    • ・安全を提供できるよう安全衛生管理や緊急連絡体制の構築等を組織的に行う。
    • ・事故の発生予防、利用者の人命尊重に努る。

    4.職員の資質向上

    質の高い職員・ヘルパーを育成します。

    • ・職員個々の職務及び職責を明確にする。
    • ・計画的な人材育成に努め、専門性の向上を図る。
    • ・福祉サービスのプロを目指す事ですべての利用者と地域に信頼される存在になれる
       ように努める。

    5.運営の適正化・安定化

    法律遵守を徹底し組織全体の安定・安全を目指します。

    • ・関係法令の遵守を徹底し、行政、関係機関と適宜連携・協議を行なうことで適正な
       事業運営及びサービス提供に努め、運営の安定を図る。
    • ・利用者及び職員の生活、願いを守れるように組織管理体制の構築に努める。

menu



所在地・連絡先

〒815-0037
福岡市南区玉川町13-28 鶴田ビル2階
TEL:092(559)0333
FAX:092(559)0334
NPO法人
 福岡市視覚障がい者
 サポートセンター

メールはこちらから
※詳しくはアクセスをご覧ください。